lv

加圧トレーニングとは?腰痛改善には筋力をつける必要があります。

加圧トレーニングブログ

2017/01/16 加圧トレーニングとは?腰痛改善には筋力をつける必要があります。

加圧トレーニングQ&A

 

 

 

 

 

 

image

 

 

 

Q.加圧トレーニングとはどんなことをするのですか?

 

 

 

A.両腕、両足に専用の加圧ベルトを巻き、血流を制限して行うトレーニングです。

 

従来のトレーニングに比べて短時間かつ小さな負荷で効果を出すのが特徴です。

 

 

 

image

 

 

 

Q.血流制限は危険ではないですか?

 

 

 

A.あくまでも「制限」する状態なので、血流を止める「止血」ではありません。

 

自己流でするのは大変危険ですので必ず専門のトレーナーの指導を受けてください。

 

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

Q.トレーニング頻度はどのくらいすればいいですか?

 

 

 

A.週2回が限度です。

 

週1回でも充分効果が期待できます。より効果を出したい人は週2回をオススメしています。

 

適度なトレーニングで長く続ける方が効果は上がります。

 

 

 

 

 

pa-sonaru-ar0010009407o

 

 

 

 

 

Q.あまり筋肉をつけたくないのですが・・・

 

 

 

 

 

A.ボディビルダーのようなムキムキになることはありません。

 

通常のトレーニングでは適度なバランスの筋肉をつけるよう進めていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Q.加圧トレーニングを始めて体重が増えたのですが・・・

 

 

 

 

 

A.トレーニング初期は筋肉がある程度つき、体重が増えることがあります。

 

これは筋肉が重たいのが理由で、一時的に増えることがありますが、

 

その分代謝も上がりますので脂肪が燃焼しやすい状態になっています。

 

その結果体重は落ちていきます。

 

イエット目的の方は、加圧トレーニング後の有酸素運動が効果的です。

 

 

 

 

 

 

Q.加圧トレーニング後は食べない方がいいですか?

 

 

 

A.直後は胃腸の吸収が良くなっていていますので、なるべく1~2時間は空けてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Q.加圧トレーニングは美容にいいのですか?

 

 

 

A.加圧トレーニングをすることで安静時の約290倍もの成長ホルモンが分泌されます。

 

成長ホルモンは筋肉を作るだけでなく、肌のハリ、ツヤを取り戻す効果があります。

 

 

 

 

 

 

Q.ケガをした時も加圧トレーニングはできますか?

 

 

 

 

 

A.症状や疾患によって異なりますが、持病のある方は医師に相談してください。

 

軽い負荷で負担が少ないのでケガをした方のリハビリとしても最適です。

 

 

 

 

その他ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

image

 

 

TOP