lv

運動中の怪我を防ぐ!?遊びのなかで手に入れたい〇〇の能力

ライフキネティックブログ

2020/03/08 運動中の怪我を防ぐ!?遊びのなかで手に入れたい〇〇の能力

6ecfb454-9185-4980-99e4-eb7931449edeedcf576b-4fc3-4c97-a109-21c7a4d76fc1

フォームトレーニングスクール土橋校オープン!

3/23〜3/31の月曜火曜木曜日の夜

プレオープンとして体験会を開催しています。

参加には申し込みが必要となりますので

詳しくは

下記のフォームトレーニングスクールのページをご覧ください!

 

トレーニングスクール

 

コロナウイルスの感染が騒がれていますが

みなさん、体調はいかがでしょうか?

無用な外出を控えましょう!とテレビから聞こえてきますが

軽度な運動も感染予防のためには必要なため

適度な外出も必要かも知れません。

あとは手洗い、うがい、消毒、換気を

わずかなことかも知れませんが、徹底していきましょう!

 

 

身体の未発達?子供達のこんな能力が実は低下傾向にあります。。。

 

前回のブログはたくさんの方に

目を通していただけれたので嬉しく思います。

内容に関してはサッカーをやっている子供達の

腕や手の怪我が増えてきている要因として

1つ目の身体の未発達をテーマに書きました。

今回は『上肢の筋力不足』をテーマに

書いていきたいと思います!

 

cb3f5938-5742-4c20-aead-b1ed5125474d

 

そもそも

なぜ?子供達の上肢の筋力が不足しているのでしょうか?

その一つの原因に『子供の遊び方』があると考えています。

もちろん、『栄養』『睡眠』も

現在の子供たちとお父さんお母さん方の子供の時を

比較してもそこにも差があるのも確かですが

今回は『遊び』に焦点を当てて話をします。

 

a1dd8498-72e6-4754-8d18-69e04aad0a30

 

2、30年前

お父さん、お母さん方の幼少期の時に

みなさんはどんな遊びを経験されてきましたか?

 

 

 

公園に行けばそこにはたくさんの遊具があったはず・・・。

ジャングルジム、鉄棒、うんてい、ブランコ・・

あげればもっとあると思いますし

それぞれの公園の遊具に特色があり

あっちの公園にいこう!今日はこっちの公園にしよう!と

選んで遊びにいく、なんてこともあったと思います。

 

941eb2b1-4231-4b7b-8104-fe28c63ddf94

 

それがいまはどうでしょうか?

 

あぶないから撤去

ボール遊び禁止

近所迷惑など

 

そして気づいていただきたいのが

先ほど挙げた遊具はどれも

『手』『上半身』を使う遊具ばかりですよね。

遊ぶ環境が奪われています。

身体の発達まで奪われてしまいます。

 

7e86088f-6f04-428b-a81a-1a6916a8cdb7

 

となるとゲームを外でやるという子供なりの考えで

外で遊んでいるかのような形を作り出してしまいますよね。

むしろ、子供たち・・・・賢いかも!?

でも、おとなが見ると

『公園でなんでゲーム?』となるんです。

 

fd8eb880-b4b1-43db-adcd-eb4bc22d653e

 

なにも与えなくても

身体を、上半身を強くする環境が自然と整っていた昔とは違い

今の子供達は、与えないといけない環境になっています。

『外で遊んできなさい!』ではなかなか伝わらないですよね。

やはり子供たちが幼稚園、保育園に入る前に

親御さんとたくさん外で遊ぶこと、

しかも見ているのではなく、一緒になって遊ぶこと、

遊んでいる姿を見せること!

これが大事になってきます!

 

d25f0ef7-c05c-44fa-9bb2-bbbe1b27d1d8

 

この姿を見せることで

子供たちに身体を動かす遊びの楽しさ

身体を使って遊ぶ習慣を身につけることで

上半身の筋力不足の改善に繋がるのではと

考えています!

また、余談にはなりますが、転倒による怪我も増えています。

これは高齢の方々の問題だけではなくなってきています。

転ぶ時に瞬間的に手を出せないのも

前回のブログ内容と今回のブログ内容の問題が原因となっていることが多いです。

 

 

 

 

 

 

フォームConditioning整骨院

電話番号 082-224-4547
住所 広島県広島市中区八丁堀6-7 チュリス八丁堀205
営業時間 9:00〜20:00
定休日 日祝日

TOP