ギックリ腰に注意!寒い時期だけではなく季節の変わり目でもあるこれからも注意しましょう。

美容鍼も行う広島市中区のフォームConditioning整骨院

082-224-4547

〒730-0013 広島県広島市中区八丁堀6-7
チュリス八丁堀205

営業時間:9:00〜20:00

lv

ギックリ腰に注意!寒い時期だけではなく季節の変わり目でもあるこれからも注意しましょう。

腰・骨盤矯正《症状ブログ》

2017/04/03 ギックリ腰に注意!寒い時期だけではなく季節の変わり目でもあるこれからも注意しましょう。

最近ギックリ腰で来られる方が

 

増えています。

 

寒い時期になるイメージも

 

あるかもしれませんが、

 

これからの寒かったり温かったりする

 

微妙な季節の変わり目の時期

 

要注意です!!

 

 

 

ギックリ腰とは急性の腰椎の捻挫です。

 

よくあるのが物を持ち上げた時や

 

急に立ち上がった時など

 

ふとした時に起こったりします。

 

 

 

 

なぜ起こるかというと様々なことが

 

考えられます。

 

 

 

一つは疲労です。

 

日頃のお仕事の慢性疲労や過度の

 

運動もかえって筋肉を硬くします。

 

 

 

いわゆる適度な運動が最適です!

 

どのくらいが適度なのかその人の体力や

 

環境面で変わってくると思いますが、

 

例えば運動していない人は

 

近くの距離なら歩いてみる、

 

エスカレーターではなく

 

階段にしてみる、など日常生活の

 

一場面でも変えることが出来ます。

 

 

 

 

次は意外かもしれませんが内臓の不調

 

原因になることもあります。

 

胃腸や肝臓などの疲労により

 

内臓をかばって腰痛になる可能性も

 

あるのです。

 

 

 

内臓が疲労して弱ると内臓は固くなって

 

しまいます。

 

そうすると内臓を支えている周りの筋肉も

 

硬くなり、その結果血管を圧迫して血行が

 

悪くなり腰痛が発症する場合があります。

 

 

 

 

これからお花見の季節です♪

 

内臓に負担をかける食べ過ぎ、

 

飲みすぎには充分注意しましょう(^-^)

 

 

 

あとは充分に睡眠をとること

 

よく睡眠のゴールデンタイム

 

(夜10時から2時の間)

 

言われますが、そのころには

 

成長ホルモンの分泌も促すことが出来、

 

内臓も休めること出来るので

 

とてもいいことです。

 

そんなに早く寝るのは無理と

 

いう人も多いと思いますが…(笑)

 

ですがそれが無理でもできるだけ

 

早く寝ると心がけるだけでも

 

リスクは減ります。

 

 

 

フォームconditioning整骨院では整体

 

体の奥の患部まで届く超音波治療

 

行っています。

 

 

体の調子が悪い、痛めたなどの場合は

 

ぜひお越しください!!

 

 

 

 

 

フォームconditioning整骨院

 

☎082-224-4547

 

 

TOP