視野を広げる!一体どこをトレーニングすればいいの?

美容鍼も行う広島市中区のフォームConditioning整骨院

082-224-4547

〒730-0013 広島市中区八丁堀6-7チュリス八丁堀301

営業時間:9:00〜20:00

lv

視野を広げる!一体どこをトレーニングすればいいの?

ライフキネティックブログ

2017/08/21 視野を広げる!一体どこをトレーニングすればいいの?

こんにちは!トレーナーの藤坂です。

 

 

 

 

8月も残り10日となりましたね。

 

まだまだ暑い日が続きますが

 

熱中症などに気を付けて

 

睡眠、食事、運動に

 

気を配りましょう!

 

 

 

 

 

今日は

 

サッカーがうまくなるために必要な

 

 

『視野』について

 

 

書いていきます。

 

 

 

 

 

 

現場のなかでもよくある

 

 

 

『もっと視野を広げてプレーをしないと・・・』

『あの選手は視野がせまい・・・

『首を振って、視野を確保しないと・・・

 

 

 

 

などの視野に関するアドバイスや説明。

 

 

 

img_1762

 

 

 

では、どうやって視野は広げれるのでしょうか?

 

 

思い浮かぶのが

 

 

 

 

『首を振る』

 

『ポジションの修正』

 

『身体の向き』

 

 

 

 

などが多いかと思います。

 

 

 

img_0110

 

 

 

 

ちなみに視野とは

 

『目に見える範囲のこと』をいいます。

 

身体を動かすことによって

 

見える範囲は広がるかと思いますが

 

すべて別の動きが必要で、無駄に労力が必要となります。

 

 

 

 

 

img_1764

 

 

 

 

 

常に状況が変化するサッカーの中では

 

速い判断力決断力が求められますよね。

 

だからこそ

 

無駄な動きはなるべく省くためにも

 

視野は広い方がいいです。

 

 

 

img_0119

 

 

 

ではいよいよ本題ですが

 

どうやって

 

視野を広げるのか?というと

 

 

 

 

大脳皮質の後頭葉という部位に

 

『視覚野』という部分があります。

 

この視覚野で形や色、明るさ、動き、位置などが

 

分析されて、初めて何かを見たと認識されます。

 

 

 

img_1766

 

 

 

 

ここをトレーニングすることで

 

視覚野の機能は活性化していきます!

 

視覚は五感の中で一番発達していて

 

情報の80%程度が視覚からのものだと考えられています。

 

 

 

 

 

 

サッカーでは

 

 

 

・相手、味方の位置、距離感

 

・空いているスペース

 

・味方の動き出し

 

 

 

など

 

それはボールを持っている場面、持っていない場面に関わらず

 

視野の広さが求められる場面はとても多いです。

 

img_1767

 

 

ライフキネティックは

 

視野を向上させる効果が期待できます!

 

そして視野だけでなく

 

ボディコントロール向上の効果も期待できます。

 

 

 

☆身体の使い方

 

 

☆視野の向上

 

 

 

この2つが組み合わさった時

 

パフォーマンスが更に向上することも期待できますよ!

 

 

 

img_0244img_0528

 

 

 

ライフキネティックについて

 

 

詳細はコチラ

 

 

9月から開催!もうまもなく!!

『脳のトレーニングでサッカーは確実にうまくなる』

ライフキネティックスクール

 

 

詳細はコチラ

 

 

 

 

 

フォームConditioning整骨院

電話番号 082-224-4547
住所 広島県広島市中区八丁堀6-7 チュリス八丁堀205
営業時間 9:00〜20:00
定休日 日祝日

TOP