lv

広島市で踵の痛みからサッカー復帰トレーニングを行いました。

股関節・膝・足首《症状ブログ》

2019/08/28 広島市で踵の痛みからサッカー復帰トレーニングを行いました。

サッカーで踵の痛みについて

小学生のこどもさんがサッカーをしていて、

昔から膝の痛みや踵の痛みは成長痛と聞いたことはありませんか?

10歳前後の男子に多いのが特徴です。

踵(かかと)の骨はこどもの時は成長線があり、専門的には骨端線と言いますが。

まだこどもの時は固まってなく、大人になるにつれて固まります。

過剰に牽引力がかかると炎症が起こり痛みを伴うのです。

(シーバー病・又はセーバー病)踵骨に発生する骨端症

また痛み始めは動くことが可能なので無理をすることが多く、

回復までの期間を長引かせます。アキレス腱を伸ばす時や、

踵を抑えても痛みがあり、酷くなると歩くだけで激痛を伴います。

早い段階で運動制限や治療をすることで症状は改善します。

 

症状について

今回の事例はサッカー復帰までに、2ヶ月かかりました。

痛みに関しては、歩行時にい踵を突くと痛いので庇う歩行

踵を摩るだけで激痛を伴う痛み

 

症状改善を目指して行った事

 

踵の負担を減らすために、クッションや靴、

家でのスリッパを履く事により負担を減らす。

毎晩アイシング・毎日学校に行く前に踵にテーピングを貼る。

2週間続けて頂きました。

痛みが軽減した事を確認できたので

2週間目からは、アスリハを積極的に取り入れていきます。

ハムストリングスのストレッチ

大腿直筋のストレッチ

体幹の安定のトレーニング

肩甲骨トレーニング

中臀筋のトレーニング

 

4周目からは

動作での痛み確認します。当院の特徴はまさにこのあたりです。

運動療法を取り入れ、競技復帰時に怪我前より

パフォーマンス向上させ復帰をさせることです。

 

動作確認では競技特性に合わせた確認、その他ジャンプ動作

他種目を楽しく行い、無意識状態での確認を行います。

9125f761-d194-4713-8575-d031e1cd1b0e

 

いよいよサッカーです。2ヶ月で4回のトレーニングで無事に復帰できました。

家族の協力と支えがあったから2ヶ月でここまでの改善があったと思います。

 

 

同じような踵の痛みでお困りのサッカー少年、少女のお父さん、お母さん

少しでも早く回復させるためにぜひお問い合わせ下さい。

フォームトレーニングスクールはコチラをクリックしてください

フォームConditioning整骨院

電話番号 082-224-4547
住所 広島県広島市中区八丁堀6-7 チュリス八丁堀205
営業時間 9:00〜20:00
定休日 日祝日

ef2e00b8-4caf-4520-b69d-57d7b9b78dae

 

先日行われた少年サッカーの大会でスクール生徒がサッカーチームは優勝し、

優秀選手に選ばれていました。

コツコツと真面目にトレーニングとサッカーチームでの練習に励んできたことが

結果に結びつきとても嬉しい事です。

股関節の使い方と体幹の強化、脳のトレーニング、ライフキネティックで

この半年で強さと視野の広さを身につけ成長してくれたこと

サポートさせてくれてありがとう。

最大の協力者はお父さん、お母さんに感謝の気持ちを伝えてるかな?

 

TOP