lv

呼吸習慣が変化?マスクによる口呼吸倍増を対策するために必要な【ある部位】

パーソナルトレーニングブログお知らせ

2020/05/17 呼吸習慣が変化?マスクによる口呼吸倍増を対策するために必要な【ある部位】

最初に

明日より一部通常営業を再開いたします。

スクール活動に関しましては

6月頭からの現場での再開を考えています。

治療、鍼、トレーニングなどは

明日より行っています。

感染予防をしっかりした上での再開のため

県の感染状況レベルの状況によっては

再度休業となることもあるかもしれませんが

引き続きよろしくお願いいたします。

 

スタッフ一同。

 

 

それでは、やっていきましょう!

どうも!トレーナーの藤坂です!

 

本日は最近目にしたニュースから

少しブログを書いていきたいと思います!

 

2111487f-2aa5-4616-8d1f-90acf13c8101

 

みなさんのなかでも多くの方は

現在の状況下においては

外出において『マスク』を着用されてるかと思います。

 

このマスクについて興味深いネットニュースが出ました。

 

『マスクの下は口呼吸?鼻呼吸?』

マスク習慣で口呼吸倍増!健康、美容に悪影響

 

というタイトルのニュースでした。

 

bef11cf3-044d-4e8c-9d85-fe40fa15d328

 

そもそも鼻呼吸と口呼吸のなにが違うのか。

多くの方は、そう思うのと同時に

口呼吸は良くないんだな・・と記事を見て

なんとな~くそう感じる方もいるとおもいます。

 

5f71b9cf-598d-4b47-a252-a40fca199898

 

そこで少し簡単ではありますが

口呼吸と鼻呼吸について書いてみたいと思います。

 

 

まず

鼻呼吸の利点は

 

 

・免疫力の強化

 

・良姿勢をつくる

 

・体内環境が安定 など

 

 

多くのメリットが報告されていますし

むしろデメリットはないといえます。

 

16f22b56-cd7a-47f2-93cf-aaf785fb2153

 

次の口呼吸ですが

 

逆にひとつもメリットがないのです・・・。

 

しかしながら口呼吸を行うこともあります。

ただ、口呼吸が必要な場合は

かなり限定されています。

 

 

・鼻炎などによる鼻が詰まった時

 

・強度の高い運動により酸素供給が間に合わないとき

↑つまり通常では必要性が少ない。

 

という感じです。

 

そして鼻呼吸のメリットを

そのままデメリットにさせてしまうのが口呼吸というわけです。

 

8b9478f4-7bf4-48f0-b31f-9a429439afdb

 

ちなみにたくさん息は取り込める方がいいと

感じている方がおられるかもしれないのですが

 

実は大切なのは

体内の二酸化炭素不足を解消することなんです!

 

4b4771a8-43e8-4f19-8d4e-44e033940090

 

簡単に言うと

たくさん息を吸うことで二酸化炭素濃度は低下します。

これが定期的に続き、慢性化することで

酸素を効率よく細胞に運搬することができなくなります。

結果的に

運動のパフォーマンスにも日常の健康にも重大な問題を

引き起こしやすくなります。

 

eaaf370d-6fab-4299-9d43-f814881c90ca

 

マスクの時間が長くなることで息苦しさを感じるのは

仕方ありません。ただ仕方がないと放っておくことは

健康状態の悪化につながっていきます!

ただでさえコロナの影響で免疫力の低下を

最大限防いでいきたいところにもかかわらず

ここにきて、マスクによる問題が発生したら

いったいどうすれば・・・となりますよね・・。

 

58607895-c0bc-4c65-b296-cd7e3e38a828

 

しかし、この状況を打破できる可能性をもつものが

ヒトのカラダにはあります!

 

 

『  舌  』 です。

 

 

『 舌 』『 呼吸 』には

密接な関係性があります!

これについては、またパスワードブログにて

書いていきたいと思います。

 

 

 

フォームConditioning整骨院

電話番号 082-224-4547
住所 広島県広島市中区八丁堀6-7 チュリス八丁堀205
営業時間 9:00〜20:00
定休日 日祝日

TOP