広島市サッカーでのケガならお任せください。

美容鍼も行う広島市中区のフォームConditioning整骨院

082-224-4547

〒730-0013 広島市中区八丁堀6-7チュリス八丁堀301

営業時間:9:00〜20:00

lv

広島市サッカーでのケガならお任せください。

腰・骨盤矯正《症状ブログ》

2020/08/05 広島市サッカーでのケガならお任せください。

こんにちは、フォームconditioning整骨院の南 晴久です。

 

コロナ休暇の後から、急にケガの選手が多く来院されています。

 

fe72dcd2-1b49-40bb-8074-48be17f0174f

病院の先生に成長痛といわれて来院するこどもが多いです。

 

膝ではオスグットシュラッター病といわれる成長期に起こりやすいケガがあるのですが、

 

解剖学的には大腿四頭筋の過度の収縮を繰り返し、

 

筋肉の付着部が慢性的に刺激を受け、圧痛と膨隆が起こります。

 

しかしたくさん練習をしてもならないこどももいます。なりやすい子、なりにくい子の違いを

 

理解していることが重要ですね。

 

股関節に問題がある子がなりやすく、左右バランスが悪い子もなりやすいです。

 

練習をたくさんやったこどもがなるというものではなく、

 

体の使い方に問題があることが多いです。

 

 

 

 

6083d2a5-ef80-44b1-bd89-3acf851bc775

 

このように上の写真で膝が内側に落ちるような動作を繰り返すと、

 

膝関節の負担と膝の前にある脛骨粗面がけん引されて成長痛を起こします。

 

57f61ff0-eea3-4b0f-b18a-b660d3e0f5e2

 

このように骨盤に対して、膝がまっすぐ向いているか、動作時に自動的に行えているか?

 

などがポイントになります。無意識化で最終的に改善を目指していきます。

 

治療とトレーニングを併用することで早期回復を目指します。

 

こどもの時に試合に出れない事はメンタル面においても大変つらい経験になります。

 

一日でも早く競技復帰に向けてリハビリを開始していきましょう。

 

フォームトレーニングスクールではまずケガをしない動作つくりを第一に考えた

 

プログラム構成にになっています。よくケガをするなどお悩みの、お父さん、お母さん

 

お気軽にお問い合わせください。

 

トレーニングスクールについて詳しくはこちらをクリック

 

 

 

 

フォームConditioning整骨院

電話番号 082-224-4547
住所 広島県広島市中区八丁堀6-7 チュリス八丁堀205
営業時間 9:00〜20:00
定休日 日祝日

TOP