広島市でサッカーの怪我を予防するなら

美容鍼も行う広島市中区のフォームConditioning整骨院

082-224-4547

〒730-0013 広島市中区八丁堀6-7チュリス八丁堀301

営業時間:9:00〜20:00

lv

広島市でサッカーの怪我を予防するなら

腰・骨盤矯正《症状ブログ》

2020/12/23 広島市でサッカーの怪我を予防するなら

広島市でサッカーの怪我を予防するなら。

 

スポーツするこども全てですね。

 

こどもが怪我をした時に本人はもちろんショックですが、

 

ご家族もすごいショックです。怪我によっては半年以上

 

競技から離れなくてはならないこともあります。

 

こどもは実際何もしなくても昔は成長していきましたが

 

、近年はスマホやタブレットの普及やコロナの影響で外で遊ぶことがなくなってきました。

 

昔は何もしていないのではなく、常に何かしてたのかもしれませんね。

 

フォームconditioning整骨院では、こどものパーソナルトレーニング、

 

こどものトレーニングスクールを開催していますが、

 

筋肉を強くしてくださいなどお問い合わせがありますが、

 

そもそも筋肉の前に、多くのいろいろな経験をさせて、

 

身体と脳の感覚を向上させ、感覚の土台を広げていくのです。

 

まず最初に必要なのが自分の体を把握しているかです。

 

そんなの当たり前だとお父さん、お母さんは思うかもしれませんが、

 

多くの人が近年こどもも、大人もずれが生じてきています。

 

例えば左足の使い方が右と違うんですということがないですが、

 

本人は同じように動かしているのに、

 

そこにこうやって動かしなさいと指導しても体の感覚やイメージを

 

脳が理解しないと変えるのは難しいのです。

 

うちのこどもは運動神経が悪いと思っている方に知ってほしいのは

 

悪いのではなく小さいときにやらなければならない感覚的な経験が少ないことが

 

影響していのです。いかに小さいときに多くの経験をさせるか、

 

親ができるまで待つ事ができるかが大切です。

 

サッカー上達トレーニング

 

逆立ちをフォームトレーニングスクールではよく行いますが、体を手で支えて、手を動かす

 

この動くイメージを脳の中で理解できないとできないのです。

 

さらにやったことがない、見たことがない、ものはイメージすらできないのです。

 

うちの子は運動神経が悪いのではなく、まず経験がない、

 

見たことがないことを考えてみてくだい。

 

できない事で自信がなくなり運動に興味を持たなくなりますので、

 

できない事を楽しむ環境を整えましょう。

 

チャレンジしている事を誉めてあげてください。

 

 

サッカートレーニング

 

上の写真はビジョントレーニングになりますが、運動自体ビジョントレーニングなところも

 

あるのですが、この辺はまたゆっくり説明していきます。

 

今日お伝えしたいのは、こどもの時に10歳までに多くの経験をさせて行く事をお勧めします。

 

外で体を使うことをお勧めします。スマホやタブレットはほどほどにお願いします。

 

 

 

 

パーソナルトレーニングについて詳しくはこちらを

 

幼児体操教室

この写真のスタッフのように笑顔で楽しい運動をこどもの間にたくさんしましょう。

 

 

 

フォームconditioning整骨院の紹介動画はこちらから

 

フォームConditioning整骨院はライフキネティックや

ビジョントレーニングやフォームトレーニングスクールを行っています。

お気軽にお問合せ下さい。

電話番号 082-224-4547
住所 広島県広島市中区八丁堀6-7 チュリス八丁堀205
営業時間 9:00〜20:00
定休日 日祝日

TOP